緑に囲まれて暮らしたい♪ 私の小さな夢


by yumemidori_j
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ジョビタ

またしても 鳥の話題です(^^;

ジョビコの他にも ヒッヒッヒッと ジョウビタキの鳴き声が聞こえていました。
探しに行ってみようと思っていたら  なんと 来てくれました(^0^*
c0109235_22581256.jpg

3~4m ノートリです。


雨の日曜日と 入院していた3才のおチビさんの付き添いと 3日も庭に出られませんでした。
おチビさんの入院が長引きそうなので 今日は付き添いの中休みでした。
(おチビさんは 元気になって 明日には退院できるようです)

久々見る野菜は 虫に食われて穴だらけ・・・ネギまで食べられています・・・(゚o゚*)

白菜は 緑の部分は少なく 白い筋が残るのみで 白菜ならぬ 白線(^^;
もう 見たくない(p_q*)
抜くしかないのか・・・ 「おとり」として残すべきか・・・ 悩んでいました。


そこへ やって来たのが ジョビタです。
c0109235_2259625.jpg

可愛い瞳をアップにしてみました。

ジョビコと違って 人懐こい(^0^* 
ハクサイの虫を ポイッと投げてみました た、べ、た(゚o゚*)食べました(^^;

明日も来るのかなあ~ ハクサイ 命拾いしたかも・・・です。


c0109235_230462.jpg

80%トリミング。

ジョビコは西から ジョビタは南から来ます。
はち合わせしなければ良いのですが それとも 留守の間に 縄張り争いがあったのでしょうか・・・。

日曜日に見た 公園のジョビタ達は 仲良くしていたようですし・・・ それも有りなのかもと 期待してます。
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-29 23:20 | 鳥と日々

チョウゲンボウ?

週末、日曜日… 小雨が降る少々寒い1日でした。
ゴロゴロしてても仕方がないので 久々に湿地の周辺をドライブしてみる事にしました。
何故か 主人も助手席で楽しげにしています(^^;

主人は目が良いのです。
先ずは湿地につく前の小さな公園でジョウビタキを見つけました。
オスが2羽と メス1羽? 3羽一緒にいるのは 珍しいように思いますが・・・。

オスの1羽は 人懐こく 離れませんでした。
c0109235_23104816.jpg

目の高さの近くなら良いのですが 真上の近くに来るので 白飛びが酷いですね(^^;

別のオス1羽は離れて行きました。

メスが1羽と思っていましたが これは 誰でしょう? ノビタキ?(ホオジロのメスと思われます:追記)
c0109235_23115991.jpg

桜の木の高い場所で 静かにしていました。


他にも行く所々で ジョウビタキ、セキレイ、ホオジロ、イソヒヨと 兎に角 よく見つくてくれます(^^;

そしてチョウゲンボウだと思います。
c0109235_23131818.jpg

20m以上離れていて ボケボケの30%トリミングです。

小柄ですが スマートで粋な感じの猛禽でした・・・。
一人なら 見る事はなかったと思います。

主人撮影で ばっちり撮れてる筈がそうでもないなぁ~と言っていました。
(他のは 見られない写真でした。)

ボーグの話しをするなら 今がチャンス… と思いきや
「三脚買えば!! 安いのは3千円くらいで あるぞっ!! やっぱり三脚がないと駄目さっ!!」と 先に言われてしまいました。

三脚があっても あの距離じゃ駄目なのよ・・・ と 思いましたが とりあえず返事しておきました…。
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-28 08:26 | 鳥と日々
先週金曜日 雨上がりの公園に行ってみました。

ジョウビタキを探してみましたが 声はするものの 姿は確認できませんでした。
久しぶりの公園でしたが 何時も同じ場所で顔を見せてくれる鳥さん達です。


マッチョなヤマガラさん。
c0109235_9272677.jpg


木の実にぶら下がって 腹筋運動 足や胸の辺りが マッチョに見えます(^^;


夢見るエナガさん。
c0109235_928136.jpg

公園では低木の下に入り込んで写真を撮る事ができますが
エナガはチョロチョロするし あまり近いとカメラで追うのが難しくなります。
もう 手当たり次第でいくしかない!! と真下からの写真です。
上向きに目を輝かせながら まるで少女マンガのようなエナガさんです。


「美しい」「可愛い」写真撮りたい夢さんです・・・(^^;
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-27 09:40 | 鳥と日々

クレマチス・シルホサ

一昨年来た 台風は 県内に塩を撒き散らし 農作物等に 大きな被害を出しました。

アーチのサマースノーも葉を落とし その後 季節を勘違いして 一斉に新芽を吹いてしまいました。
秋から冬に掛けて 凄い葉の量・・・。
耐えられなくなったアーチは 冬の嵐で根元から 倒れてしまいました。

短くなったアーチを 直接 地面に突き刺して シルホサを絡めています。
c0109235_2332326.jpg

実は白いクリスマスローズと合わせたかったのですが 冬咲きクレマチスは 10月に咲くようです(^^;
c0109235_2332445.jpg

ともあれ よく育ってくれています。


同じアーチの反対側には ジャスミン・ホワイトプリンセス。
c0109235_2373267.jpg

良い香りがしています。 が 花は早く散るようです。
それにしても 蔓ばかり伸びて 花が少ないです(_ _。)

計算外れで 花の組み合わせが上手くいきません・・・。



ピンクのノウゼンカヅラは ずっと咲き続けています。
c0109235_2317570.jpg

これも計算外でした。
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-24 23:38 | 花と日々
ヒッ、ヒッ、ヒッ。

ジョビコ 今日は何度か来てくれました。
サメビタキの時もそうでしたが 直ぐに スズメが 追い払いに掛ります。
スズメって 結構 凄い・・・。

背景がうるさい写真ですが・・・。
c0109235_22253995.jpg


背景がもっとうるさい写真ですが・・・。
c0109235_22282121.jpg


c0109235_2229248.jpg


この ジョビコ 怒っています(^^;
どの写真を見ても 怒っています・・・ アイリングの上部が白くないような・・・。
警戒心もかなり強いです。

あちらこちらで ヒッ、ヒッ、ヒッが聞こえるようになりました。
その内 雄も探しに行ってみま~す。



悲、悲、悲。

片翅の半分が千切れたアサギマダラは 五日目の今朝まで生きていました。
ちゃんと 丸まっている管を伸ばして 水も蜜も吸うのですが 風が吹くと 直ぐに落ちてしまいます。
で フジバカマを地面に倒してブロックで抑えてあげました。 
これなら 地面に落ちても 蜜が吸える(*゚v゚*) 我ながら良いアイデア。
後でマクロで写真撮ってあげるね~ なんて・・・。

暫くして カメラを持っていくと (@_@;)
カマキリが・・・ カマキリが・・・  
噛み付いただけなら 大丈夫かもと カマキリをキィ~ック!! したけど もう翅しか残っていませんでした(p_q*)

良かれとした事が 仇になってしまいました 花の陰に隠れていた方が良かったかも・・・。
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-21 23:21 | 鳥と日々

稲刈りと アサギマダラ

先々週の週末から取り掛かっていた 稲刈りが終わりました。
3反程の田んぼですが お米の乾燥機を使うため 3度に分けて刈ります。
今年はちょっと出遅れた上に 長丁場になりました。

気さくな 田んぼ仲間のお二人・・・。
お願いする訳でもないのに 一番大変な作業の頃に ちゃんと手伝いに来てくれます。

義父の時からの 田んぼ仲間で 義父が亡くなって随分経つのに お世話になりっぱなしです。
感謝です・・・。
義父にも感謝・・・。



昨年の今頃 初めて見た渡りをする蝶 アサギマダラ。
昨年は 写真も撮らず チラッと見ただけでしたが 今年は 2頭来たので確実になりました。
c0109235_23402298.jpg
 
飛んでいる姿は 青く見えて 本当に奇麗でした。
c0109235_23412380.jpg



ISOが 上がりっぱなしだった失敗写真です(^^;
c0109235_2351434.jpg

この蝶は 片翅がの半分が千切れていて 飛ぶのは無理そうです。
ここで死んでしまうのだろうと思ったら 3日も経ってしまいました。

フジバカマに乗せてあげるものの直ぐに落下して 地面でバタバタしています。
まさかね・・・ と 水をあげてまみしたら 吸水してる様子(^^;
フジバカマの上にのせたら 今度は蜜を吸っていました ちょっと びっくりしました。

四日目の今朝は 姿が確認できません・・・。



稲刈りの間は ジョビコに逢えませんでしたが 昨日今日と姿を確認できました。
ここは本拠地にならなかったようで 縄張りを確認に立ち寄る程度 長居はしてくれないようです・・・。
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-20 09:31 | 日々の出来事

ジョウビタキ

冬鳥の代表的存在 この鳥の渡来を楽しみにしている人は多いのでしょうね~。
昨年までは雄が来ていた我が家の庭に 今年は雌が来てくれました。

昨日は夕暮れで確認できませんでしたが 背を向けてアーチの天辺にとまっている姿は ジョウビタキに間違いない!!と思いました。

そして 今日もアーチの天辺にとまってくれました。
勝手口のドア スライド式の網戸越しに写真は撮れず・・・そっとドアを開けるものの 逃げられてしまいます。

かろうじてジョウビタキと判る写真です(^^;
c0109235_2333036.jpg

痩せているように見えます(^^;

ここは虫が豊富ですよ 是非 ご滞在を・・・・・・・ ジョビ子さん。
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-15 23:07 | 鳥と日々

(`∇´ )にょほにょほ

ノビタキの遭遇してしまいました~。

昨日の事です。
以前 怪しまれて「何をしているですか?」と声を掛けられた倉庫の近く そこは ホオジロが縄張りにしていた所です。

車で通り掛り 飛び去る鳥を見て ホウジロとはちょっと違う!!と 暫く待っていたら 近くに飛んで来てくれました。
c0109235_21215048.jpg

大巾トリミングです。


ノビタキは夏鳥で 今から大陸に渡るらしいです。
夏を越すのは本州中部から北海道で 本州南西部で見られるのは秋と言う事です。
c0109235_21231633.jpg

5mくらいの距離でノートリです。

雄の夏羽は頭部は黒いらしですが こちらでは 見る事はできないのですね…。
目の辺りに 少しは黒い部分も残っているようです。
c0109235_2124063.jpg



今日もその場所に行ってみましたら 以外も沢山のノビタキがいました。
来年はもっと早くから探してみようと思います。


ところで 同じく昨日 薄暗くなった裏庭でジョウビタキらしい鳥の姿をみました。
そして 今日は それが雌のジョウビタキと確認しました。

アーチの天辺に止まり ジッとしている鳥って・・・ やっぱりジョウビタキなのですね。
スズメもホオジロもアーチには止まりません。
たまに来るシジュウカラも跳ね回りますが ジッと止まっている事はないです。


サメビタキにノビタキと初見が続いて 冬鳥のジョウビタキも来てくれて・・・
「にょほ」がとまりませんσ(^_^;)
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-15 22:11 | 鳥と日々

(`∇´ )にょほ

先週金曜日17日 曇り空…。
翌日には 稲刈りを予定しているのに 時折小雨が降る生憎のお天気でした。
が この雨 私に 可愛らしい鳥を見せてくれました。


c0109235_1248041.jpg

奇麗に撮れませんでしたが サメビタキのようです。
電線や木、塀に止まって ヒラリ、ヒラリと フライングキャチを繰り返していました。

渡りの途中に立ち寄ってくれたようです。


直ぐにスズメが騒ぎだし サメビタキを追っ払いにかかります。
すると キセキレイもやって来て 甲高い声で叫びだします。
最後は スッーと舞い降りてきたモズが 一件落着?させてしまいました( ̄_ ̄ i)


枯れ木のモズの横には イソヒヨドリの成鳥のメス(モズ威嚇せず)が・・・
葉陰で キィーキィー鳴き声ばかりの ヒヨドリまで 珍しく姿を見せて 追いかけっこしていました。

チチチッと 何度も地鳴きする ホオジロウ君
遠くでは ヒュッー ヒュッーとアオゲラさん… この声を聞くのは四度目です。

この日 裏山や裏庭の上空は非常に忙しかったです。



お隣の田んぼの畦で お隣さんより先に新米を食べてるホオジロウ君。
c0109235_125225.jpg

ツンツン頭です。
c0109235_12524527.jpg

[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-13 12:57 | 鳥と日々

ホオジロウ君

我が家の金木犀は5日に開花しました。
洗濯物に匂いが付くのではないかと思うほど香って そこら中に漂っています。
秋ですね モズの高鳴きも始まりました♪


沼の周辺によく現れる ホオジロの若鳥です。
c0109235_22533487.jpg


キジバトが抱卵している頃から 茶色と黒のバッチイ鳥がいるなぁと思っていました。
その内 ブロック塀の上や 畦道から稲穂(稲の虫?)にフライングキャッチしている姿を見るようになり ホオジロの幼鳥と判明。



そして最近は 沼周辺に降りて 虫を探しているようです。
私に気づくと ビワの木に隠れます。

上手くしまえない尾羽根が特徴?
c0109235_23211520.jpg


頭の方は羽根がツンツンしています。

c0109235_23244969.jpg

雄のようなので ホオジロウ君と名前をつけて・・・何時までも近くにいてくれるといいなぁと思います。



朝の6時半 裏庭では 数羽のシジュウカラが賑やかでした♪
ぼぉーとして 暫しその様子を見ていたら 遥か上空を 3羽、4羽、6羽と小さな鳥の群れが一直線に飛んで行きます。

高い空を 南に向けて一直線!!
南に帰って行く鳥達でしょうね・・・ ちょっと感動♡
本能と言えども あの小さな翼に海を渡る程の力があるなんて・・・。
[PR]
by yumemidori_j | 2008-10-07 23:08 | 鳥と日々